キャリアスパン

・小学校6年間

・中学校3年間

・高校3年間

・大学4年間

と学生生活を過ごしてきて


いざ、社会人になったら


【社会人生活 the エンドレス!】



(まじか!!!!!!)



と先の見えないトンネルに

入り込んでしまった感覚になったのを

思い出す。。。。



社会人になってからは自分で「区切り」を意識しないと

結構あっという間に時間が過ぎていく。


そう、それは本当にあれよあれよという間に。



わたしの場合は社会人になってから

【 Ⅰ 】 新卒企業     3年間

【 Ⅱ 】転職した会社   5年間

【 Ⅲ 】そして独立←イマここ。

*間に人生の夏休みがそれぞれ挟まれているけれど。。。♡⛵️


結果として区切りがついていたけれど

やっぱりこれは無意識に自ら望んで変化を起こしていたなって感じる。


社会人になって3つ目のフェーズの今、

キャリアプランは気づけば【3年スパン】で考えている。



人間って基本「変わらない」ことを本能的に望む部分はあるけれど、

それでも「成長したい」「変化したい」って多くの人が望んでいて


その時に1つの軸になるのが

「どれくらいのスパン(期間)で変化を必要とするか?」



ちなみにわたしの乗りやすい変化のスパン(波)は3年。


1年目 スタート。でもスロースターターでちょっとモジモジ。徐々に(水面下で)変化。

2年目 一気に波に乗る。ひゃっほ〜い♬

3年目 次を見据えて全力投球。


大学の4年間や転職しての5年間を経験してみて

(さすがに小学生の時はあんまり覚えていない。。。)

3年以上は「ながっ。。。!」と感じて

同じ環境にいるのが結構しんどくなってくる。



そういう自身の波の満ち引きがわかってくると

1年目になかなかうまくいかないなぁと思っても焦らずに目の前のことに集中できるし


2年めにひゃっほ〜〜い♬めっちゃ楽しい〜♬ってなっても

次には何かを決断しないといけないということもわかってくるから

準備をしようという意識づけもできて


3年目は波に乗りながら次を見据えて決めたことを2倍速でやりきる。


(ちなみにスパンがわかっても、

 何を?!どうやって!?は常に新しい挑戦だから相変わらず毎回悩む。

 多分、そういうもん!!そんな時の対処法はまた別の整理軸で^ ^)



人生における変化のスパンを大別すると

A 大きく「ガラッ!」と変化させる(1〜2年スパン)劇的変化を常に!

B 徐々に変化を起こしつつ、あるタイミングで大きく変える派(3年スパン)

C 基本は同じ状態を望むけど徐々に変化はOK!派(5~7年スパン)

D 変化はNO!NO!ちょーー安定派(15〜25年スパン)

の4つ。



そのスパンは人によって、

また同じ人でも状況(キャリアなのか、人間関係なのか)によって全く異なる。



だから

「あの人はどんどん変化して行っている!」と見えて

(自分はいつも同じで変わらない。。。)と思ったとしても

その人のスパンは1年でそれがその人にとってはベストなサイクルなだけだし


「あの人は1つのことを突き詰めてできてすごい!」と見えて

(自分はすぐにコロコロ変わって飽きてしまう)と思ったとしても

その人は長いスパンで1つのことに取り組むのが一番力を発揮出来るサイクルなだけ。



要は一人一人にあったサイクルは必ずある!!ってこと♬



そしてそのサイクルを意識して取り組んだ方が

より自分を活かし、最高の結果を生み出せる可能性が高くなる。


あなたのキャリアスパンって考えたこと、ありますか?


もちろん同じ仕事をしていても、

プロジェクトが異なるとか

関わるスタッフ、メンバーが異なるとかいうことかもしれないし

働く場所(会社、土地)や働き方などを大きく変えることかもしれない。

新しい事業を起こすタイミングかもしれないし、

事業拡大の波かもしれない。


スパンもその角度も、自分自身の中の「変化」の定義があるはず!!


あたなの【キャリアスパン】はどのくらいですか??

そしてその望む【変化】の度合いは??



ぜひ、考えてみてください〜♬

未来を、人生をデザインする

今の社会や伝統 これまでの自分の経験や環境によって創り上げられた セルフイメージ 思い込み 信念 価値観 これらを”幸せ””豊かさ”に焦点を当て 変化を内面から起こして行くセッションを行っています。 ・ライフコーチ ・メンタルトレーナー 【人生を内面からデザインし直すパートナー】 ライフデザイン・パートナー Eri Ito

0コメント

  • 1000 / 1000