ギャップイヤー/ Gap Year

私の人生の転機となった20代半ば。


1年半の(自称)ギャップイヤー。笑


その時に出会い、

その後なんどもなんども

読み返す本のひとつに


梅田望夫さんの

「ウェブ時代をゆくーいかに働き、いかに学ぶか」がある。


移動中のお供にと

ふと本棚から取り出して読み返す📚



----------------------------

ある分野を極めたいという意志さえ持てば、

あたかも高速道路を疾走するかのような

スピードで、効率よく過去の叡智を吸収できる。

そんな「学習の高速道路」が、

あらゆる分野に敷かれようとしている。

----------------------------


そうだ、そうだ。


私はこの本をきっかけに

「見晴らしのいいポイントに行きたい」と思い、

「持てるもの」の特権であった様々なことが特権ではなくなる時代である今


これからは

「自分の意志次第で人生を切り開けるんだ!」

「そうだよね!!!!」って深い共感を

覚えながら読んでいたのを思い出す。


あの時、


私の目の前の現実には

仕事も

お金も

未来への道すじも

確固たる自信も何もなくて


「不安と焦り」が「希望と根拠なき自信」と

常にせめぎあっている期間だった。。。。


ただ時間があって

希望だけを密かに持ち

まだ見ぬ自分の未来をひたすら想いながら

よく公園のベンチで本読んでいたなぁ。。。

(家にもいれず、

カフェに行くお金もなく

晴れた日にはひたすら公園だった。。笑)


そう。


今は誰もがネットから無料で

いくらでも情報を得ることは出来る。


以前は「知ってること」「情報」に価値があったけど

今はそれにはほとんど価値がなくなってきていて

「情報を実際どう活用するか」

「どう思考するか」がとてつもない価値となってきている。


その時に大切なのが、

【好きになる能力】

【好きを感じる能力】

なんじゃないかな、っということを

最近よく実感する。


ただただ、

流れてくる情報を飲み込むんじゃなくて

それを「好きか好きじゃないか」の

純粋な自分のフィルターにかけて

好きを感じる感度をどんどん上げていく。


好きじゃないものは、

意識的に自分の生活、

人生の時間からは排除するようにする。

(手放す。バイバーイ!(・◇・)/~~~)


好きなものは、

意識的に集め、その共通点を見つけ、

自分の人生に取り入れて、行動する♬

(収集♡採集♡コレクティング♡)


「学習の高速道路」が敷かれている今、

私たちに唯一平等に与えられている時間をどう使うか?


好きなことに使うのか?


無自覚に使うのか?


好きじゃないとわかりながらもそれに時間を費やすのか?



それによってこの先の人生、

大きく変わっていきそう。


もしも今いる場所や、関係性、もちもの(物だけじゃなくて)について

「好きじゃないことを我慢してやってる」

「自分が選んだわけじゃないし」とか

「しょうがなくて」

「流れで」という気持ちが少しでもあるなら


我慢しない、ということ決める


自分で選ぶ、ということ決める


しょうがないならやらないか、


やるなら快くやるか、


流れでそうなったとしても自分でそこに意味を見いだすか


または流れを自ら変えるのかを


すぐに決めた方がいいなって。



または「今は決めない」ということと

「いつまでに決めるか」を決めた方がいい。



決めることはお金も時間もエネルギーも

かからないから。笑



10年後、

「あの人も同じ」と心のどこかで思ってた

同じ会社の人、友達、仲間が、

実は本当にやっていることが好きで、

大満足しながら生きていた、ということがわかって


自分は自分の人生を選択せずに来ていた、と気づくには悲しすぎる。



だから他の人の「いいね!」とか

社会的に「いいもの」とか

言われていることではなくて


自分が本当に好きなもの

心地がいいもの

大切にしたいものは何かを

【自覚して】生きていくことが


これからの社会ではもっともっと

必要になってくるんじゃないかなーと思う。



私たちは、我慢していること自体に気づいていなかったり

「選んでいる」と思っていても

実は「選ばされている」ことがあまりにも多すぎるから。



あの時には言葉にならなかったことが

再読して8年越しに紡がれる。


あの時は本当に何も人に伝えられなくて辛かったなー

って思い出す。



直感的に私が信じるもの、

信じたいことがあるのに、

それを言葉にできない。表現できない。


誰にも理解されない。


よく泣いていたし、


怒っていたし、


絶望感も感じていた。



でも、自分が信じるものを探求し続けること

それを表現しようとする努力を惜しまなくて

よかったなーー!!!!!!!!!


って、やっと今、思える。



「何一つ、ムダなことなんてないんだな。」


今「とっても大変だーー!」って思う人に

ありきたりだけど


「何一つムダなことなんてないんだよ」


って伝えたい。



そして


「自分の信じる道を進んでね」って。

人生をアップデートする

人生を”楽しみたい”方に向けて これまでの不要なソフトの 【アンインストール】と これからに必要なソフトの 【インストール】をして 【人生のアップデート】を お手伝いをしています。 ●ライフコーチ/コンサルタント